食べ過ぎたら24時間以内に調整しないと皮下脂肪になるよ




人間だから、ついつい食べ過ぎてしまう事ってあるよね。
私もしょっちゅう。ダイエット中でもたまにやってた。
そんな時どうしたらいいかについて書いていくね。

食べ過ぎたら24時間以内に調整すべし


食べ過ぎると、一時的に体重は増える。
それは当然、胃やお腹の中に食べたものが入っているからね。

それで翌日、体重を測ると1キロとか2キロ増加してる。
多くの人はここで悲観して、そのままダイエットのモチベーションを失ってしまうんだけど
翌日の体重なんてほとんど水分で増えてるだけだからね。
たった1日で食べたもの全てが体脂肪になるなんて、ありえない。

 

人にもよるけれど、大体この水分は1日~3日くらいで排出されるから
食べ過ぎた翌日から通常の食生活に戻せば体重もすぐに戻る。

早く元に戻したい場合は、カリウムを多く含む食材を意識して摂ると効果的だと思う。
くすりの健康日本堂 カリウムの食べ物・食品ランキング TOP100







 

食べ過ぎは調整しないと皮下脂肪になる


食べ過ぎた時、その翌日から調整する事をおすすめする。
私の場合、食べ過ぎたら必ず翌日の食事はほとんど飲み物で過ごしていた。
するとすぐに体重は戻るし、元のダイエットのリズムにも戻せてた。

なぜ24時間以内かというと、食べ過ぎたものは時間が経つにつれて体脂肪として貯蓄されてしまうから。
そして女性の場合、女性ホルモンの特性からそれらが皮下脂肪としてつきやすくなってるんだ。多く摂り過ぎた栄養は女性ホルモンの先導で、主に皮下脂肪として溜まっていくからね。

皮下組織の毛細血管は発達しないない。すなわち皮下脂肪は落ちにくいって事なんだよね。
対して男性の場合は内臓脂肪がつく事が多いから、比較的落としやすいんだ。



 

食べ過ぎるという事はつまり、痩せにくくなるという事

特に女性の場合は「食べ過ぎると痩せにくくなる」と認識しておいていいと思う。
一旦ついてしまった皮下脂肪は、落とすのに本当に苦労する…女性は共感してくれるよね?
そしてついてしまった皮下脂肪は、食事制限だけでなく有酸素運動・筋トレなどの運動で落としていく必要があるんだ。