いしだ壱成さんのトンデモ食生活について




いしだ壱成さんとその奥さんの食生活がすごい


2018年1月29日に放送された名医のTHE太鼓判を見たんだけど、いしだ壱成さんの食生活に驚いた。
いしだ壱成さんって昔から細い人で、今は多少太ったけど至って普通体型だと思う。
そんな彼が、あんな食生活を送っていたとは…。寧ろ食が細い人だと思ってたよ。







 

ある日のいしだ壱成さんの食事


いしだ壱成さんは飯村貴子さんと結婚。(放送当時はまだ同棲中の恋人だった)
食事は基本的に彼女と一緒。飯村貴子さんはなんと24歳も年下なんだそうな。

 


まず、朝起きてピザのデリバリー。
献身的な彼女が電話で注文。

 


19歳の彼女ならともかく、43歳のいしだ壱成さんが寝起きでこれを食べるのはすごいよね。
ちなみに、食生活は彼女に合わせているわけではなくいしだ壱成さんの好みなんだとか。

 


ピザを食べてわずか1時間後、お腹が空いてはなまるうどんへ。
塩豚温玉ぶっかけうどん、唐揚げ、イカ天を完食。

 


その2時間後、ハンバーガーとポテト。
これはもはや彼にとっておやつなのではないかと思う。

 


その1時間後にラーメン。これもおやつだろうね。

 


夕食は彼女と一緒にステーキ。
ステーキを食べている時間が19時くらいだったので、家に帰って寝るまでにまだ何か食べてるんじゃないかと予想。
すごい食生活だね。これに付き合う彼女も結構食べる方なのかな。

ちなみに、こんな食生活を送っているにも関わらずいしだ壱成さんの血糖値は正常
これはもう生まれ持っての体質のせいなんだって。
でも、この食生活による影響は確実に体に出ていた。それは多分見てた人皆気付いたと思う。

 



 

しかし、影響は体に出ていた。


寝起きのいしだ壱成さん、えらく肌荒れしてるなーと思ったら
これは「糖化」によって起こっている現象なんだって。
糖化ってどういう事かというと、体が焦げている状態らしい。
糖分を過剰摂取する事で糖化が起こるんだけど、肌荒れ・老化・高血圧・糖尿といった様々なトラブルを引き起こしてしまう。
いしだ壱成さんは自身の頭髪が薄い事をネタにしているけど、もしかすると糖化や油ものが多い食生活が関係しているのかもしれないね。