有酸素運動は1分だけでも脂肪はちゃんと燃える




有酸素運動について、色々な間違った情報が巷に溢れている。
かつて私もその嘘情報に踊らされていたうちの一人なんだけど…
その間違った情報を鵜呑みにしてやる気を無くすのは非常にもったいないと思う。
今回、有酸素運動についての誤解が少しでも解けるといいんだけど。

有酸素運動は1分間からでも効果アリ


「有酸素運動は20分以上続けないと脂肪は燃焼されない」
って聞いた事ある人多いよね?私ももちろんあるし、信じてたんだけど、これは嘘!
有酸素運動は1分からでもちゃんと脂肪は燃焼される

20分以上続けないと…って誰が最初に言ったんだろうね。
少なくともこの20分の部分が壁となって、有酸素運動をしなかった人って多いと思うんだ。
でも「1分から効果がある」ってわかったら、ものすごくハードル下がってやる気にならない?
私はこれを知ってから走ったりする事があまり苦にならなくなった。







 

有酸素運動は休み休みでも効果アリ


1分から体脂肪が燃えるという事はつまり、休み休み有酸素運動をしても効果はあるという事。
例えば30分間ジョギングを続ける事と、5分間のジョギングを6回に分けて行う事は一緒なんだよね。

私はダイエットした今でも30分間走るのは無理かもしれない。
走れないわけではないけど、延々と続く有酸素運動が好きじゃないから…。
でも5分×6回とか、10分×3回とかで考えると全然可能。

無理はしなくていいし、辛くなったらいつでも休んで大丈夫って思えるとそれだけで気が楽になるよね。
ジョギングやランニングの途中でキツくなったら歩いてもいいし。
ちなみに、有酸素運動は休みを挟みながら実践した方が脂肪燃焼効果が高いという研究結果もあるんだって。



 

有酸素運動の時間はいつでもOK


有酸素運動はいつやってもOK。
もちろん、より有酸素運動に適した時間(体温の高さがピークに達するPM4:00~PM6:oo)というのはあるんだけど、決まってその時間に運動するなんてなかなか難しいよね。
だから基本的に時間は気にしないでやった方がいいと思う。