脂肪を燃やす!家ナカ筋トレ-ハード編-




前回、家の中で出来る筋トレ(ノーマル編)を紹介したけど
今回はより強度の強いハード編を紹介するよ。
ノーマル編に慣れてきたら、ハード編な筋トレにも挑戦してみよう。

ダンベルは家でも使える筋トレアイテム


ハード編ではダンベルを使用する。
ダンベルは場所を取らない上に手軽に負荷を加えられるアイテムだから是非1つは欲しいところ。
重さは、最初は1kg~1.5kgくらいからはじめるのがいいかもしれない。


アルインコのダンベルは女性でも使いやすいものが多い印象。
私も最初はアルインコのダンベルから使ってた。


慣れてくると、自分で重量を調整出来るタイプがおすすめ。
私も今はこのタイプのダンベルを使ってる。







 

家ナカ筋トレ4種

今回も筋トレは4種。3セットずつ頑張ろう。


ダンベルスクワット×10回
普通のスクワットの更に強度を上げたもの。
太もも、お尻を鍛える事で綺麗で女性らしいボディラインを作れる。
外国人のようなプリっとしたお尻に憧れるなら頑張ろう。

 


ダンベルツイストランジ×10回
前回のステップランジにひねるの動作を入れたもの。
腹斜筋を鍛えることで、綺麗なクビレを作る事が出来るよ。

 


ダンベルプッシュアップ×20回
ダンベルを用いたプッシュアップ。
ただでさえキツイのにダンベルがある分さらにキツイ。
普通のプッシュアップで十分かもしれないけど、バストアップorバストキープのためにも頑張りたいところ。

 


ダンベルクランチ×10回
ダンベルを使用する事で、通常のクランチよりも腹筋に負荷を与える
くれぐれも顔にダンベルを落とさないように気を付けよう。



 

慣れてきたら、筋トレ後に有酸素運動を

最初は全然出来なくても、少しずつ回数をこなしていけるようになる。
すると、いつの間にかまったく出来なかった動作が出来るようになっているから感動。
人の筋肉ってちゃんと鍛えられるもんなんだよね、本当に不思議。

体力がついてきたら、筋トレ後に軽く有酸素運動をやってみよう
より効果的に脂肪を燃焼する事が出来るよ。